東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副院長の ひやま です

人工股関節を入れた足の方は痛みはないものの

その足を手術をする前から、かばい続けたせいか

今になって反対の足の股関節が痛くなってきたそうです。

腰の痛みも伴って、

来院時は、歩行さえ辛そうで座っているのも痛い状態でした。

とにかく、張りをとることに三回ほどは時間をかけて

メキメキよくなって、歩くのには支障ないまでに。

ベットから起き上がる時も、腰を伸ばした瞬間に

顔を歪ませていましたが、今はゆっくりとですが

ス~っと立てるようになり、ズボンも履けるように。

人工股関節を入れた方の足は、痛みは無いものの

真っ直ぐではなく、力が抜けない気がすると

おっしゃってました。

筋肉の捻じれがあったので、捻じれを取って

膝の方向を調整したら、歩くのが楽になったと

おしゃってました。

手術で股関節の状態は改善されたけれど、

筋肉の状態は、以前のままなのかもしれません。

今後も、痛みは無くとも「楽」だと思えるように

ケアーしていこうと思います。

そして、長年かばい続けたことで歩き方に

かばう癖がついてしまっているので

「歩き方」を一緒に練習していこうと考えています。
スポンサーサイト
あけましておめでとうございます。

副院長の檜山です。

久しぶりの更新になっていしまいました。

この一カ月、息子(一歳)が

風邪続きで、アトピーや喘息が

悪化したり、

保育園に行けずに

快福院に連れてきて

院長に見てもらいながら

施術していました。

クリスマスにはRSウィルスにかかり

入院・・・・・・と。

息子とベッタリできて、

大変かつ楽しい日々でした。


さて、症例を。

50代の女性。

歩くと身体が揺れるほどの歪みがあり

股関節の痛みを抱えていました。

歪みが大きいので、

二回目には取れた痛みも、また歪むと

痛みが出る繰り返しでした。

しかし、三か月目に入ったころ

一週に一度もペースで

痛みが再発しなくなってきました。

大事な骨盤はいつも揃えますが、

肩の張りを取ることを

中心に施術をし始めたら

歪みが戻りにくくなりました。

痛みをかばうための歩き方は

肩に力が入ります。

逆に肩に力が入っていても

歩くのに不自然になり

歪みを引き起こしていました。

まったく痛みが出ないように

身体を戻すには

あとは「首」だと見ています。

彼女はストレートネックで

首が張っています。

首に力が入っていると

肩の力も抜けませんよね。

実は首が初めの原因だった・・・

ということも考えられるのか?と

思ってもいます。

首の不調で膝の痛みがでる場合も

あるんです。
こんにちは

「友達が3ヶ月後に股関節の手術をするのですが、手術と言われた人がここにきてよくなりますか?」

7月初めのことです。

「来てみてくださいとお伝えください。3か月、ただ待つだけならばお手伝いできることがあると思います。」

そう伝えました。

7月19日にその方が友達を連れていらっしゃいました。

お話を聞くと、手術は怖い・・だけど家族は手術をしたほうがいいと言う。

洋服が好きでオシャレをしたいが、気分も出ない。

そして、今日めっちゃ笑顔で痛くないと報告してくださいました。

25分歩くと少しきついけど・・・とおっしゃっていました。

痛くない人でも、いきなり25分歩けばきついですから、

頑張りすぎないように伝えました。

この方はとってもオシャレです。

白いパンツがとても似合って、すごく綺麗です。

紹介してくださった方に心から感謝いたします。

笑顔が見れてうれしいです。





// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。