東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副院長の ひやま です

毎夜毎夜、鼻が詰まって苦しい~~

どうしたもんか?と頭を緩めてみたら鼻が通りました。

やった~と思ったら、直後、寝ましたよ。

さて、先日いらした女性の話です。

70代の女性。

義母の介護で、毎夜起きてトイレに連れて行っていたら

不眠症になり、ご自分が入院するまでに病んでしまった。

その後、精神薬を飲んでいたが

飲んで自転車に乗ってふら付き、多い時には

週に一回は転び、膝を打っていた。それを繰り返していたら

膝が痛くなり、とうとう歩けないまでになってしまった。

今では、家に引きこもっているそうです。

悲痛な話でした。藁にもすがる思いで来ましたとおっしゃていました。
 

一回目、外に向いていた両膝が少し前に戻ってきて
立ってもらったら、「・・・・・・・・???」と膝をみて私をみて・・・膝をみて・・・


「全然違います」と、痛みが軽くなり、右だけ若干痛みが。


骨盤を揃えると、痛みが無くなりました。

三回目にいらした時には、膝の痛みがなくなっていました。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!やった!!

目標は、心配してくれているご主人と旅行に行くことだそうです。

毎日の家事や買い出しをやって、70歳でも毎日午前中は近くの施設の掃除に

働きに出ているご主人だそうです。

北海道にも行きたいそうなので、5月くらいまでには

一人で外を歩き回れるくらいになれるように

私もお手伝いしてきたいと思います。

良い出会いに感謝。
スポンサーサイト
副院長の ひやま です

二年半まえにピタリと来なくなってしまっていた

膝の痛みを抱えた70代の女性

年明けお電話があり、

お名前を聞いた時は嬉しかったです

途中でやめてしまった方、覚えているものです

再来院のさい、前回のカルテを見ながら

二年半前の症状と今現在の症状を見比べて

確認しあいながら話をしました。

そして、

私は聞きたかった本題に。

なぜ、止めてしまったのか?

本人も気まずそうにしているので

ここはキチンと話をした方が

今後の施術にもいいだろうと思いました

理由は、毎回いろんな変化があり

それをあっちが痛くなったこっちが痛くなった

というのが嫌になった・・・・と。

でも、今思えばそれは変化だったのではないか?と。

そんな気持ちに気づくことができなかったことが

二年半前の自分の反省点でした。

今回は必ず良くなってもらいたい!

だから、毎回こと細かくお互いが確認する時間を

作っています。

三回目には本人が足が真っ直ぐになった気がすると

言って、

上野まで出かけたり、今では明治神宮に出かけたり。

階段を下りるのも、手すりにつかまるものの

怖くないとのことです。

今で6回を終えましたが

屈伸もなんなくできるようになりました。


今回の再来院で私も学ぶことが多かったです。

一度やめた所に通うのは

勇気がいりますよね。

自分の反省点も知ることができ

電話をいただけたことに感謝しています。

今日で2回目の 80歳の女性のお話。

正座ができないんです。って言って私に見せてくださりました。

が!なんと!できたんです!!!

びっくりしました。ご本人も顔を手で覆って「できなかったのに・・・・・」と

喜んでくださいました。

日曜日には20分ほど正坐をしてないといけない、
総会に着物で出席し、歌を歌われるそうです。

ずっと日曜のことが気がかりだったんですと話してくださいました。

本当にうれしい出来事でした。

お話を伺っているうちに、正坐で5分が経過してました。

ヽ(^o^)丿やったね
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。