東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーチューブより 日本中のお父さん・お母さんに、愛をこめて


スポンサーサイト
一緒に回復整体を通して、人のお役に立つ仕事しませんか?

ただいま宮城県の人を大募集です!

なぜかっていうと、東村山からだ快福院に通われて元気になった男性が

お母様が住む宮城に同じ回復整体が無いか?って
私が通っていた静岡にある、日本回復整体総合学院に電話がきたそうです。

でも、宮城に回復整体の先生がいなくて、、、、、

誰かにお願いしたい。

これを読んでいる方で、宮城につながりがあって

思いつく人がいたら、ぜひぜひ回復整体を紹介してほしいです。

救ってほしい人がいます。

私もできることをします!

だから、手を貸してください。

仲間になってくださる人をさがしています!




~:*:~*:*「無力と微力の二人の天使」*:*~:*:~

その街に二人の天使が舞い降りた。

その街に降りてから天使は十月十日眠り続けた。

目を覚ますと、天使は自分が天使であることを忘れていた。

天使が舞い降りたその街はゴミだらけの街だった。

あまりにものゴミの多さや、人の心に天使は悲しくなった。

一人の天使は自分を無力と呼び始めた。
一人の天使は自分を微力と呼び始めた。

無力の天使の口癖は
「私だけがゴミを拾ってもしょうがない」
微力の天使の口癖は
「私は私が出来ることをやってみるわ」

無力の天使はゴミだらけの街を見て絶望を感じて
街から目をそらして、毎日空をながめていた。

微力の天使は一度は絶望を感じたものの
一日一個、ゴミを拾い始めた。

一年後、無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
朝日の美しさ、夕日の美しさ、虹がかかった時の素晴らしさ。

一年後、微力の天使は微笑んだ。
街から365個のゴミが無くなった。

===========================

それから一年、さらに無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
空や雲の変化を面白いなと見つめていた。

その頃、微力の天使は毎日「ありがとう」って言いながら毎日を過ごしていた。
それは、微力の仲間がいっぱい増えたから。
「一緒に拾うよ、私の力も微力だけど、一緒にゴミを拾うよ」
10人の微力達が一緒に拾った。
一年たったら3650個のゴミが無くなった。

それから、一年、無力の天使は空の美しさだけでなく、
街の美しさにも気づき始めた。

街がピカピカになっていた。
なんと、街では1000人がゴミを拾っていて、
一年間で365000個のゴミが無くなって
大変の意味が変わっていたのです。

微力の天使は言いました。
「始めはゴミを拾うのは大変でした。」
「でも、今は拾うゴミを見つけるのが大変です。」

この街はある日から、ゴミを拾う人も増えたけど、
ゴミを捨てない人も増えたのです。

あの人が拾っているゴミは私が捨てたゴミ。
私はゴミを拾うことは出来ないけれど、
ゴミを捨てるのをやめよう。

微力の天使は誰も否定をしませんでした。
微力の天使は自分が出来ることをやっただけなのです。

無力の天使の心に変化が生まれました。
無力の天使の心から絶望が消えていったのです。
そして、無力の天使も「ありがとう」を言いました。

ゴミを拾ってくれてありがとう。
お礼に無力の天使は微力の天使に空の美しさを教えてあげました。

次の日、二人の天使はゴミを拾いました。
正式には、ゴミを探すために歩きました。
しかし、ゴミは見つかりませんでした。
夕方になると、空がピンク色になりました。
素敵な空を見ながら、二人の天使は幸せを感じました。

ぴかぴかの街と、美しい空を見ながら
二人の天使は二つのことを学びました。

自分を無力という天使は言いました。
「あなたが動いてくれたから、この街は天国になったんだ
 天国は動いたら創れるんだね」

自分を微力という天使も言いました。
「私は下ばかり見ていたから空の美しさを知らなかった。
 でもあなたが空の美しさを教えてくれたから気づけたことがあるよ。
 それはすでにここは天国だということ」

今はすでに天国
そして、動けばさらに天国が増える。

二人の天使は少しだけ
自分の背中に翼があることに気づけました。

あなたは天使だよ。
あなたこそ天使だよ。

みんな天使だね。

この言葉を読んでいるあなたも天使。
そう、みんな天使。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

この詩をいずれ絵本にして子供たちに届けようというプロジェクトが進んですそうです。

小学校のころに「歩き方がおかしよ」と学校の先生に言われたそうです。

そこから、いろいろあり今は人工股関節で歩いている少女。

彼女のおばあちゃんが、ここに来ていて、紹介で来ることになりました。

とても可愛いらしい子で、長い髪が似合っています。

歩くと、体が大きく上下に動いていたのですが、

骨盤の動きを歩くときに、正常に動くようにしたら、

その上下の動きがほとんどなくなりました。

嬉しくて、彼女も驚いてて、私はベットに歓声とともにひっくりかえりました。

変化を記録したらいいのではないかと?彼女の携帯の動画に収めてもらってます。
(きっと歓声とひっくり返ってる様子が残ってるかな・・・・?)

おばあちゃんが心配しているだろうから、

見せてあげてほしかった。

これから、結婚・出産・育児・など環境が変わっていく女性。

私は絶対に今、少しでも余裕のある今、お手伝いしたいと思います。

この出会い、大切にして、彼女の今だけでなく、何十年後も見通して

やって行こうと思ってます。
今日は私が卒業した、日本回復整体総合学院の副学院長!

小森やよい先生のブログをご紹介!!

「40歳から進化したいあなたへ」

日々のことや思い出など・・・なんだろう、

私は読むと自分を見つめなおすきっかけになる。

等身大の自分を思い出したり、気張らず驕らずな自分は?と向き直せる。

やよい副学院長は、はきはきと、明るく、言葉ひとつひとつが丁寧ではっきりしてて

私は「挨拶」というものを、教えていただいたと思ってます。

いつも人の目を見て。人の心を思って。真心からの言葉を。

そして、いつだって会うと、ひとつ褒めてくださる。

私が、この2年間で成長でき続けたのは、この褒められた言葉が

いつだって励みになり、気付かなかった自分を発見できたから。

あああ~早く会いたくなってきたヽ(^o^)丿

写真のポーズ、意味があるんだって。

おもしろいな~。

月曜日の朝

一本の電話から始まった幸せのリレー

「ともみせんせぇ~?」 おじちゃんの声・・・誰だ?聞いたことが・・・・・???

なんと九州にいっらしゃる木内先生!

かっこいいおじちゃんなんだ。勉強した時期が少し重なって、同期みたいなもん?

「あんな~頼みたい人がおるんよ~」と、

話を聞くと、こちらに20日ほど娘さんのところに滞在される方、

夜中に肩がうずく!とのこと。滞在中になにかあれば!とここを紹介したあるそうな。

「まかして!おっちゃん!!」という感謝の気持ちと

九州からの来られている方との、この奇跡的な出会いにワクワクしました。

今日で二回目でしたが、一度目で肘をついて起き上がれるようになって

良かった!びっくり!!嬉しい!!

今日は違和感はあるようですが痛みが無く腕をあげられて、再びビックリ!

良かったです!!

木内先生の話をしたりして「ピースするんよ」って聞いて「少年ですね~」って笑ったり。

最高でした。いいお土産をお渡しできたのではないかと、嬉しいです。

九州の木内先生には、私の方での施術経過と結果、内容をこれからメールを送りたいと思います。

いい報告ができること、すごく嬉しいです。

この嬉しさをくれた木内先生に感謝感謝!おっちゃん!やったで!!



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。