東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福院長の ひやま です

今朝から、花粉症です。

快福院に通われている方は今年の花粉症も調子よいみたいですが

自分がだめでした~。

子供が夜中にまだ起きるので、寝不足も伴って

疲労と首の不調で、まんまと花粉症突入!

世のママさんがたも、今年は辛いでしょうね。

さて、今日のお話し。

80代の女性

毎晩、夜中に下半身全体が攣りとても苦しんでいらっしやいました。

体の歪みはご自分でも鏡を見てビックリするほどだと話してくださいました。

背骨は大きくカーブして

背中が真っ直ぐ伸ばせない状態でした。

痛くない状態には毎回施術後にはなりますが

しばらく痛みが戻ってしまっていました。

5回めには夜中の痛みもなくなり、

9回目にはまた痛くなり、

しかし、お話しして施術の内容を変えて様子を見たところ

今では、また痛みが出ずに過ごされています。

このまま、今の施術内容で様子をみたいと思います。

「体が痛くないってこうゆうことなんですね!」と言われた言葉が

とても印象に残っています。

本当に今までが辛かったよいうことも、この言葉に含まれていますね。

痛みが無くなって良かったです。
スポンサーサイト
副院長の ひやまです

今年の花粉は、どうでしょう?

例年にくらべて7倍と言いますが、毎年そんな話を聞くように思います。

さて、快福院での花粉症状況ですが、

今年は例年にくらべ、少ないです。

今年は平気そう?と話してくれる方が多いです。

まだまだこれからですので、用心ですが

花粉症をお持ちの人は、首の不調と背骨の歪みなどが多く

ケアーをしていたらアレルギーも良くなってきたという話です。

花粉症を良くしたいと言ってくる方はいないのですが、

ほとんどの方が、花粉症をお持ちで、

中には重度の人も・・・・。

歪みを正して、血液の流れを良くして

体質改善につながったことで、花粉の時期を乗り越えることが

できるというわけのようです。
副院長の ひやま です

50代の女性のお話しです。

二十歳前から頭痛薬は常備しておかないとならなかったそうです。

初めてこられたのは、三年以上前。

通う必要性をお話しても、何をしても良くはならないと

思っているようで、少しよくなって止めてしまう・・・

その繰り返しの三年でした。

しかし、ようやく気持ちが変わってきたようで、

月一のメンテナンスを始められました。

月一なので、早く変化が出ませんでしたが、

頭蓋骨の歪みを取っていくことで劇的に変わってきました。

一度目で、「え・・・・・・??」っと驚かれ、半笑いでお帰りになり

二度目には「なんか楽な一か月だったかも・・・・。」と言って施術を受けて

四ヶ月目の今日は、

まったく頭痛が無かったとお話くださいました。

前は顔色が黒っぽくなり、元気がなく目の下には隈が出来ていたのが

肌色に変わり、笑顔も増え目がキラキラしていました。

良かった!!!!本当に良かったです。

いつか元気になってもらいたい!と三年間思い続けたので

それが、現実になって本当にうれしいです。

副院長の ひやま です

人工股関節を入れた足の方は痛みはないものの

その足を手術をする前から、かばい続けたせいか

今になって反対の足の股関節が痛くなってきたそうです。

腰の痛みも伴って、

来院時は、歩行さえ辛そうで座っているのも痛い状態でした。

とにかく、張りをとることに三回ほどは時間をかけて

メキメキよくなって、歩くのには支障ないまでに。

ベットから起き上がる時も、腰を伸ばした瞬間に

顔を歪ませていましたが、今はゆっくりとですが

ス~っと立てるようになり、ズボンも履けるように。

人工股関節を入れた方の足は、痛みは無いものの

真っ直ぐではなく、力が抜けない気がすると

おっしゃってました。

筋肉の捻じれがあったので、捻じれを取って

膝の方向を調整したら、歩くのが楽になったと

おしゃってました。

手術で股関節の状態は改善されたけれど、

筋肉の状態は、以前のままなのかもしれません。

今後も、痛みは無くとも「楽」だと思えるように

ケアーしていこうと思います。

そして、長年かばい続けたことで歩き方に

かばう癖がついてしまっているので

「歩き方」を一緒に練習していこうと考えています。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。