東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひやま です。

先日の症例で、腰の激痛の女性に大きな変化がありました。

腰の痛みが大分無くなってきて、

添い寝をしたり、横たわりながら授乳をしたりすることが

腰の痛みに耐えながらだったのが、

いつのまにやら、痛くなくなっており

そのことに気づいたら嬉しくて嬉しくて

隣に寝ていた子供を思わず抱き締めた!と

嬉しそうに報告してくださいました。


最高~~~~~~!!!!!
凄い嬉しい話です!!


子供も抱いてくれない母親に対し、だんだんストレスがたまっており

授乳のさいに乳首を噛み切ったりしていたそうです。

母親にとっても子供にとっても

辛い日々だったようです。

子供は寂しさを、母親を打ったり噛んだりすることで

表現することがあるようです。

我が子もそんな時がありました。

通われている女性の中には、痛みがあり、子供を抱くことができず

痛みでイライラして、子供に強く当たってしまったりする人がいます。

そうすると、子供が痛い所を狙って蹴ってきたり殴ってきたり

上に乗っかってきたり・・・・・また痛みを増やして通院されている方がいます。

その方は、定期的に通うことを選択せずにいるので

私たちも、その時その時の痛みにしか対応できず、

三年も、良くなっては怪我をし・・・の繰り返しで来ています。

お話しさせていただいても、なかなか定期的にはいたりません。


母親が元気なことが、結局は母親のためなんですよね。

そのことで、子供を家族も笑顔で母親に対し、優しくなり・・・・

母親が生き生きできる・・・・・・。

そうなんじゃないかと、自分の経験からも思っています。


時間がない、やることがあるから、子供のことがあって、

面倒みてくれる人がいない・・・・・・いろいろな理由はあると思いますが、

思い切って、集中して良くしてしまえば

いろいろ悩む必要もなくなります。

どうぞ、痛みで辛くそのことでいろいろなことまでに

影響が出ているお母さんがいたら、その痛みを無くす

お手伝いさせていただきます。

スポンサーサイト
副院長の 檜山です

あったかい・・・・・・・。

こんなに春って暖かかったっけ・・・・。

いろんな花が咲いていて、散歩が楽しいです。

さて、本日の症例。

首がズキズキして痛い。

地震以降、テレビを見続けてストレスがたまり、

もともと弱かった首に激痛が出るようになった女性。

体を見させてもらうと、ガチガチでした。

表情も険しく、お話ししていてもイライラしている様子もあり

分からないことがあると、声が大きくなり興奮する様子もありました。

早く、良くなって楽になってほしい!!!

心からそう思いました。

骨盤の歪み、体の捻じれ、頸椎の歪みを

取りつつ、お話しする時間も毎回ありながら、

ほぼ毎日通われました。10日目には笑顔が見られ、

痛みも出ない時間が長くなってきました。

夜中に痛くなったり、朝起きると頭痛に襲われていたのが

夜中は枕を当院にある枕を使ってもらってなくなり、

朝の頭痛は、13日目には出なくなっていました。

14日目の今日、

美容院に行ったけど、平気でそのあとに買い物に行った時に

頭痛が出たけど、すぐに消えたとの報告が聴けました。

よかった~~~~~!!!

今後も、やれることがたくさんあるので、

続けていきます。

この出会いに感謝。
副院長の檜山です

倒れこむように来院された30代の女性

何かにつかまっていても、体が崩れ落ちるようにしか歩けません

お話を聞くと、

子供のころから股関節の不具合があり、

足を引きずって歩くのが当たり前だったそうです。

五年前に親戚の紹介で整体に行かれたそうです。

そこで、一度で踵一つ分の差があった足の長さを揃えてもらった。

その半年後に動けなくなり背負ってもらった経験が。

一年に出産。

産後、卵巣の摘出手術を受け、産後ベルトが出来なかったので

ようやく夏からベルトを締め始めたそうです。

一週間前に朝起きたら腰に激痛が走り

以後、歩くのもままならない・・・・・。


骨盤を揃えて、背骨が曲がっていたので揃え

歩く動きに合わせて、骨盤を一緒に動かしました。

スッと立てて、スタスタ歩けるようになりました。


凄い変化!

本人は「こんなに歩けたっけ?って思います・・・」とのこと。

大きな変化が出たので

今日のとこと、次回までに動き過ぎないように注意してもらう約束をし

終了。


さて、原因はなんでしょう?

ご本人からも質問がありました。

お話を聞いている限りでは、

過去をたどれば、幼少のころからの引きずりながら歩いていた状態でも

腰に負担はあったでしょう。

そして、五年前に一回の整体で足を揃えたという無理な施術、

その後のケアもしてもらえなかったこと、

それと、今回の激痛は

産後の多忙の中での疲労や産後の腹筋の低下、

手術後の筋力の低下も考えられます。

そして、骨盤ベルトで歪んでいた骨盤を固定したことで

歪みのある状態で体を使い続けたことで

体のあちこちに負担がかかっていたこと。

子供の成長は早く、どんどん体重が重くなっていき

10キロになったことで、彼女の身体が悲鳴をあげた・・・・・

と考えられます。

原因は、一つではありません。

いろいろなことが重なったという状態です。

ベルトは、使い方がいまいち世の中に向けてハッキリ示されていなくて

いろいろなトラブルを生むことが多くて、

考えさせられます。
副院長の ひやま です

3年以上通われている40代の女性が

今年に入り、赤ちゃんができました。

念願の妊娠ということで、楽しんでいただきたくて

自分の妊婦経験から作った、

「妊婦ストレッチ」のプリントをお渡ししました。

実際にやっていただけたようで、効果は大きかったようです。

やると、お腹の張りが取れてとても楽になると教えてくださいました。

準備万端!!と言わんばかりまでにお腹が大きくなっていて

その重みで、肩と首がとても辛そうでした。

首を楽にしてあげると、

臨月で動きが少なくなっていた赤ちゃんも

グリグリ動く様子もみられました。

首を施術すると赤ちゃんが動く様子は

私の経験からもありましたし、

他の先生方の妊婦さんの施術の報告にもありました。

面白いですね。

最後に、一緒に写真を撮って産後落ち着くまで終了となりました。

赤ちゃんに会える日が来るのが楽しみです!

よき出会いに感謝。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。