東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副院長の ひやま です

最近、10代20代の女性が多く通われています。

その問診で多く耳にするのが

「学校の健康診断で「背骨が曲がっている。」と言われた」

という話です。


私はこれに疑問を感じます。

学校の健康診断で、背骨が曲がっていることを指摘して

どうなるのか?ということ。

歯科検診でも虫歯がありますねと言われたから

歯の治療にいく・・・・言われたから

行けたし治療できて大事に至らずに済んだ・・・と同じこと。

わかりますが、

この年齢の子に、「背骨が曲がっている」という告知は

配慮がないように感じるのです。

私なら、悲しいし恥ずかしいし泣くなぁ~。

傷つきます。

体を診てもらおう!という気持ちで病院や整形・整体に言って

言われたなら、まだ心構えもありますが

学校の健康診断にそこまでの覚悟をもって受ける子は

なかなかいないように思うのです。

ショックだったろうに・・・・と毎回思うのです。

せめて、

「背骨に歪みがあるから、こうゆうところあるから行ってみると
いいかもしれませんね?」と言ってほしい。

思いやりかと。


確かに、ここのところ10代20代でも体の歪みが大きくでているこは

多いようです。

そして、症状はめまいやふらつき、背中の痛みや腰の痛み。

生理になると動けないほどに腰が痛くなったり、体調が悪くなったり。

10代20代で、体を動かせないという状態は辛いです。

いろんな楽しいことあるから、恋に友達に勉強に・・・。

痛みで思うようにならないなんてもったいないです。

私が痛みや苦しさで鬱になった10代から20代は

今思い返すと、つまらなかったです。

いろいろな出会いと学びはもちろんありんましたが、

もっといろんなことがしたかった。


痛くない・・・・といってニコっとほほ笑む彼女たちを見ると

本当にこの仕事をしていて良かったと思います。

来てくれて、ここを選んでくれてありがとう!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://karadakaifukuin.blog119.fc2.com/tb.php/146-2145ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。