東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひやま です。

先日の症例で、腰の激痛の女性に大きな変化がありました。

腰の痛みが大分無くなってきて、

添い寝をしたり、横たわりながら授乳をしたりすることが

腰の痛みに耐えながらだったのが、

いつのまにやら、痛くなくなっており

そのことに気づいたら嬉しくて嬉しくて

隣に寝ていた子供を思わず抱き締めた!と

嬉しそうに報告してくださいました。


最高~~~~~~!!!!!
凄い嬉しい話です!!


子供も抱いてくれない母親に対し、だんだんストレスがたまっており

授乳のさいに乳首を噛み切ったりしていたそうです。

母親にとっても子供にとっても

辛い日々だったようです。

子供は寂しさを、母親を打ったり噛んだりすることで

表現することがあるようです。

我が子もそんな時がありました。

通われている女性の中には、痛みがあり、子供を抱くことができず

痛みでイライラして、子供に強く当たってしまったりする人がいます。

そうすると、子供が痛い所を狙って蹴ってきたり殴ってきたり

上に乗っかってきたり・・・・・また痛みを増やして通院されている方がいます。

その方は、定期的に通うことを選択せずにいるので

私たちも、その時その時の痛みにしか対応できず、

三年も、良くなっては怪我をし・・・の繰り返しで来ています。

お話しさせていただいても、なかなか定期的にはいたりません。


母親が元気なことが、結局は母親のためなんですよね。

そのことで、子供を家族も笑顔で母親に対し、優しくなり・・・・

母親が生き生きできる・・・・・・。

そうなんじゃないかと、自分の経験からも思っています。


時間がない、やることがあるから、子供のことがあって、

面倒みてくれる人がいない・・・・・・いろいろな理由はあると思いますが、

思い切って、集中して良くしてしまえば

いろいろ悩む必要もなくなります。

どうぞ、痛みで辛くそのことでいろいろなことまでに

影響が出ているお母さんがいたら、その痛みを無くす

お手伝いさせていただきます。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://karadakaifukuin.blog119.fc2.com/tb.php/163-0b60b954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。