東村山で新整体・リセット療法「からだ快福院」のブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


岡山の国道4路線(延べ260キロ)の中央分離帯に、年間135トンのゴミが捨てられて、
そのゴミの処理費用が年間2000万円掛かかるそうです。。

そこで、岡山県が決めたのは木を切ってコンクリートで固めること。
それを知ったひとりの女の子が動いた。
知事に手紙を書いた、その内容をご紹介。


******************
ちじさんへ

わたしは一年生のときからごみをひらっています

せかい中にみどりをふやすために

しょくりんのためのぼ金もあつめています

雨がふらないと水がなくなって

水をうばいあうせんそうがおきるときいたからです
わたしはこわくなって
わたしはじぶんにできることをやろうとおもいました
だからわたしはごみをひらったりしています

さんようしんぶんで中おうぶんりたいの木をぬいて

コンクリートでかためるきじをよみました

わたしはもっとごみをひらいます

おとうさんにもおかあさんにも

てつだってもらいます

だから木をぬかないでください

わたしはわたしのみらいにみどりがほしいです

わたしがおばあさんになっても

みどりがいっぱいの

せんそうがないせかいにしたいです

知じさんもごみをすてる人がいなくなるようきょう力してください

木をきる人に言ってください

わたしももっとがんばります

おねがいします

石原はるか8さい

**************************


私に出来ること、、、、ポイ捨てをなくすための提案をさせていただきました。
この子の気持ち、行動を大切にしたいです!
私も、ここでゴミ拾ってます。
元気もらった手紙でした!!!

私もがんばろうっと!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://karadakaifukuin.blog119.fc2.com/tb.php/79-87a17f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 その痛み、あきらめたらダメ! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。